産後のガードル、コルセット、ウエストニッパー

産後のガードル、コルセット、ウエストニッパーの違い

産後の引き締めにはたくさんのものがありますが

 

一人一人合うものや、効果が出るものも違いますので

 

自分に合ったものを選ぶということが大切です。

 

 

しかしコルセットやガードルをしながらの日常生活は、かなり苦痛なものもあります。

 

腰を曲げたり、座ったりする時にお腹の肉が乗っかったりする不快感があるのですが、

 

ずっと着けていることで効果が得られますので我慢が必要となります。

 

 

ガードル、コルセット、ウエストニッパーはどう違うのでしょうか。

 

ウエストニッパーはウエストを細く見せる為のもの。

 

 

ガードルは尻の肉を上げ、お腹が出ているのを抑え、太ももを細く見せてくれます。

 

昔はコルセットとも呼ばれることもあったようです。

 

ウエストニッパーとガードルを両方使った方が効果は高くなります。

 

 

コルセットは下腹部と腰部を引き締めて、ウエストからヒップをキレイにしてくれます。

 

ガードルとコルセットはほとんど同じような効果を得られるので下半身が気になる人に

 

適しています。

 

 

以前テレビで見たことがありますが、コルセットを何十年も着けている人でウエストが

 

三十何センチのすごいくびれの人がいてあまりの細さとくびれに唖然しました。

 

さすがに三十何センチのウエストまでとは言いませんが

 

それくらい継続することによって効果がでるという事ですので

 

ウエスト美人、下半身美人を目指しましょう。


産後のガードル、コルセット、ウエストニッパーの違い関連ページ

産後ガードルの選び方