レシピの計画を立てる

レシピの計画を立てる

三食の献立を考えつのはめんどくさいかもしれませんが、決めておいた方が余分なものも食べませんし、食費も計画的に使うことができます。

 

私の場合は一週間分のレシピを考えます。

 

例えば○月○日
(朝メニュー)パン、牛乳一杯、ヨーグルト
(昼メニュー)焼きうどん
(間食)カントリーマーム2つ、コーヒー
(夜メニュー)ごはん、サラダ、南瓜・大根の煮物、秋刀魚の塩焼き、味噌汁

 

といったように献立を一週間分考えれば、必要以上の物は作らないので食べ過ぎも防止できます。

 

間食は一週間のうちに甘いものは二日しか食べないようにするなど、自分の中での決まりごとを決めましょう。

 

特にカロリーの多いケーキやチョコの摂取する日を減らし、

 

高カロリーな間食を控えることで、毎日甘いものを摂取している人には、ダイエットの効果がかなり得られると思います。

 

それに週の二日がすごい楽しみにもなりますよ。

 

 

一週間分の献立が分かれば、一週間分の食材を一度に買い物できて、

 

それを一週間で使いこなすようにすれば、一日一回とか二日に一回買い物へ行く時よりも食費がかかりません!

 

献立も決まらずに買い物へ行くと、結局使わない物も買ってしまいますよね。

 

余分な食料を買わずに、食費からダイエットを始めてみるのもいいのではないでしょうか。


レシピの計画を立てる - 産後ダイエット成功のコツ関連ページ

ダイエットの協力者を作る
体重管理表を書こう