離乳食ダイエット

離乳食ダイエット

離乳食ダイエットと言っても、ピンと来ないかもしれません。

 

離乳食は、生後5〜6ヶ月の子どもが始める乳離れの為の食事です。

 

最初はおかゆをもっとドロドロにしたものや、人参やほうれん草をすり潰したもので、味付けもしないのでおいしいものではありません。

 

8ヶ月頃からは薄い味付けもして固形の離乳食になってきますので

 

子供と一緒に親も食事に離乳食を取り入れることによって、ダイエットすることができます。

 

離乳食は味も薄めに作られていてカロリーも低いですし、消化もよい食事なのでダイエット向けにぴったりの食事です。

 

水分も多く含まれているので満腹感も感じやすいでしょう。

 

市販の離乳食の方が自分で作る離乳食よりも子供がおいしく感じるように味付けが濃いようにも思いますが、

 

自分で作ったほうが量もたくさん作れて冷凍保存も可能なんで、経済的には優しいですよ。

 

ただ離乳食は、子供の体には十分な栄養が含まれていても、大人の体には十分な栄養までは取ることができません。

 

大人の食事を離乳食だけの食事に変えてしまうのは、栄養不足になりかねません。

 

また子供の離乳食時期が完了してしまえば、自分だけ離乳食を続けることもできなくなります。

 

いきなり普通の食事に変えると、リバウンドにも繋がります。

 

極端な離乳食への取り入れはやめましょう。


離乳食ダイエット - 産後ダイエットと妊婦の体重管理ガイド関連ページ

食事制限ダイエットとリバウンド
過食症と拒食症
食事の時間と回数