産後の骨盤矯正

骨盤矯正体操

骨盤は整体だけでなく、自らの体操で矯正することができます。

 

自分で行う体操は一日に短時間の時間で行う体操ばかりですが、長期間しっかりと行わなければ結果もでません。

 

体操によって、歪んだ骨盤を正しい位置に戻すということを頭に入れながら

 

無理をせず、一つ一つの体操をゆっくり意識してやることが必要です。

 

間違った運動をやっていても、ダイエット効果は見られないということです。

 

 

例えば、腰まわし体操では、ただ腰を回せばいいだけではありません。

 

体操する前に軽くストレッチをして、筋肉をほぐしてから始めましょう。

 

足を肩幅に開いてフラフープを回しているのをイメージしながら、ゆっくりと腰を前に出し外から引っ張られるような感じで水平に回します。

 

それを右回り、左回りと各10回くらい行います。

 

最初はもっと少ない回数でも構わないので、ゆっくり体で覚えれば20回も難しいことではありません。

 

短時間での体操で歪みが直ってウエストが引き締まるならば、こんな簡単なダイエットはありませんよね!

 

骨盤矯正の体操はまだまだたくさんの種類がありますので、自分ができそうな体操を選んで行うようにしましょう。