母乳育児ダイエット

母乳育児ダイエット

母乳は母親が食べた食べ物が血液となって栄養を運び、血液から乳汁と変わり母乳が作られていくため、

 

子供が飲む量が多くなれば多くなるほど母乳へカロリーが取られていきます。

 

母乳育児中は空腹を感じるのも早くなるかもしれませんが、

 

過剰摂取せず食事を普通に取り、母乳をあげていれば自然と体重は減っていきます。

 

産後は疲れもありますし、子供が三時間おきくらいに泣くため睡眠不足にもなります。

 

昼間も時間があれば自分も寝るようになったり、慣れない子育てにいっぱいいっぱいで三食以外の間食時間もなかったりです。

 

体重も一ヶ月間特に何もせずに母乳をあげているだけなのに、いつのまにか減っていたと言う人も少なくありません。

 

そして母乳をあげているときは、食事制限を自分でしなければなりません。

 

私は一人目の時、知識のなさと甘えから二回も乳腺炎になってしまいました。

 

食事を食べ過ぎたりすると乳腺炎になってしまいとても痛い、辛い思いをします。

 

母乳育児中は食べ物に注意しましょう

人それぞれ違いますが、私は母乳がよく出るほうだったのでチョコ、乳製品を食べただけで乳腺炎になりました。

 

他にも脂っこいものやカロリーの高いものなどは要注意です。

 

特に母乳がよく出る人は乳腺が多いので、乳腺炎になりやすいので気をつけましょう。

 

子供のアレルギーはミルクや母乳で決まってくるので、授乳中の乳製品や卵は気にして摂取しなくてはいけません。

 

母乳育児はただ母乳をあげればいいだけではなく、自分の食事も制限されます。

 

ダイエットのようですが、子供の為と思えば絶対にできますし、痩せられます。

 

母乳不足を感じる方にオススメ!

ミルクアップブレンド



母乳育児ブレンドは母乳不足はもちろん、乳腺炎対策にも。30ティーバッグ(1ヵ月)1796円〜

詳細はこちらAMOMAミルクアップブレンド

 

母乳DE茶お試しパック
授乳中のママのために作られた、身体に優しい漢方茶です。
8袋入り1000円送料無料なので、試してみてはいかがでしょう!

詳細はこちら「母乳DE茶」


母乳育児ダイエット関連ページ

母乳育児のメリット