妊娠線は消えない?

妊娠線は一生消えない?

妊娠線は妊婦の大半の人ができてしまうようです。

 

妊娠すると胸や足、尻、お腹に妊娠線ができやすく妊娠線は皮膚が伸び亀裂が入ってしまう縦にできる線です。

 

妊娠後期はお腹が急に大きくなる為、一番皮膚が伸びる時期です。

 

 

今では妊娠線予防クリームもたくさんの種類がでていますが、塗ってもできてしまうケースが多いです。

 

私は4ヶ月に胸にできてしまったので5ヶ月からクリームを毎日欠かさずお風呂後に塗っていましたが、

 

お腹が大きくなり10ヶ月に入るくらいのときに急にお腹が痒くなり、よく見るとヘソの下に何本も赤い縦の線ができてました。

 

妊娠線は痒くなってかくことにより余計にできてしまいます。

 

双子等の多児や太りすぎによってお腹が人並み以上に大きくなり、皮膚もその分伸びるので亀裂ができやすくなるので、太りすぎには注意です。

 

なぜ妊娠線は産後の悩みで多いのか?

それは妊娠線は一回できたら消えないからです。

 

妊娠線ができたばかりは赤い線ですが、産後しばらくすると白くなり少しは目立たなくはなっても一生消えることはありません。

 

妊娠線はできてしまう前の予防と、自分での体重管理が必要です。


妊娠線は一生消えない? - 産後の悩み関連ページ

産後の胸の張り
産後のお腹のたるみ