妊婦の標準体重

妊婦の標準体重

標準体重ってどのくらいか知ってますか?

 

生まれてくる赤ちゃんは、約3キロしかありません。

 

羊水や胎盤も重いものではないので、産後体重を量って意外にも減ってない体重にがっかりする人って多いんです。

 

私もそうでした。

 

 

体重増加の標準では痩せている人は12キロくらいまで。
普通の人は10キロくらいまで。
太っている方は8キロくらいまでの増加が標準のようです。

 

ですが標準内だからといって、食べるのは厳禁です。

 

標準内でも10キロ太ってしまった場合は、赤ちゃんや羊水などをぬいて、6〜7キロは自分の体に残ることになります。

 

1ヶ月に1キロずつ増えたら、10キロの増加になりますよね。

 

でも9ヶ月10ヶ月は体重増加の危険期間ですので、急に体重が増えます。

 

9ヶ月10ヶ月は一番体重管理に注意しましょう。

 

よく妊婦は子供の分まで食べなきゃって言われたりしますが、食べなくても少しの栄養だけで子供は育つと、産婦人科の先生が言ってました。

 

私の友達は妊娠中に太りすぎて、臨月にはもう水しか飲まなくていいくらいと先生にきつく怒られたみたいです。

 

また骨盤が狭い人などは自分が栄養をとりすぎてしまうと、お腹の子供もおおきくなり出産で苦労してしまうことになります。


妊婦の標準体重関連ページ

食べづわりで体重増加
つわりの反動